となりまちショッピングモール Store-mix.com

2005年06月03日

スターウォーズ,episode3, シスの復讐

  スターウォーズ、エピソードIII, シスの復讐がいよいよ7月9日からロードショー開始、待望の新作ですネ。スターウォーズサイトにも情報、上映映画館などの案内があります。
  スターウォーズシリージ一段落して、1999年 いよいよスターウォーズ新3部作へ。その始まりはエピソード1「ファントムメナス」でした。人公は旧3部作の主人公、ルーク・スカイウォーカーの父親であり、後のダースベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年期。
  旧3部作ではオビ=ワン、ヨーダ、そしてルークの3人しか存在しないジェダイの騎士が、全宇宙に散らばる一大勢力であった時代の物語です。2002年公開のエピソード2「クローンの攻撃」は、青年期のアナキンの物語。ジェダイの禁を破ってのパドメとの恋。そしてアナキンの心に芽生え始めるダークサイドへの傾倒。
この春、いよいよ待望の新3部作の最終章エピソード3「シスの復讐」が公開されます。この作品の公開で27年の時を経てついにひとつの壮大な物語の断片がひとつになるのです。☆☆☆期待度、極大です。早くみたいヨ w(°o°)w おおっ!
スター・ウォーズ アナキン・スカイウォーカー FXライトセーバー エピソード3

STARWARS エピソード3 トレーディングカード BOX (TOPPS社 リテイルバージョン)

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1 & 2 DVDダブルパック

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード 3

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtrack] [Includes Bonus DVD]

スター・ウォーズ エピソード3:シスの復讐

スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望

posted by トピオ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

竹内結子、女優の結婚、出産

 女優竹内結子(25)が5月31日、歌舞伎俳優中村獅童(32、新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX)とのできちゃった婚を発表後初めて姿を見ました。主演の妻夫木聡(24、オレンジデイズ オリジナル・サウンドトラック)とともに出演映画「春の雪」(行定勲監督、10月29日公開)の会見姿をマスコミが発表。振り袖姿でしたが現在妊娠3カ月とはとても見えません。映画は大正初期の華族社会を舞台にした悲恋の物語。竹内結子さんは今後ともCM撮影や同映画のPR活動を行うんだって。写真集たけうち―竹内結子写真集は最高だったよね。
 女優が結婚し母になる時は2通り、典型的には今回のようなの。もう一つは1年半位の休養をとったとか言って、ひたすら隠し続ける場合。後者の典型は富田靖子(アイコ十六歳)さんかな? 知り合いのカメラマンが言うには、『完全なおばさんになっていて、カメラを回せなかった』って本当かなぁ〜。また、知らない間に(話題に上らないうちに)仕事に復帰して、某公共放送の教育番組専属みたいになっちゃうケースもあるね!遠藤久美子(久美子―にっぽんの美少女 遠藤久美子写真集)とか加藤紀子(Flower Diamond)とか伊藤かずえ(ベスト)とかネ。
 竹内結子(プライド 3)さんはどうなるのかなぁ〜、あの天使の笑顔は、お母さんかになるとどんな笑顔になってゆくのか楽しみです。黒木瞳(東京タワー プレミアム・エディション)のように復帰後もTVで映画で活躍して、できれば大女優になって欲しいものです。
posted by トピオ at 21:48| Comment(4) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥頭、からすあたま?とりあたま?

IMG00008.JPG鳥頭紀行/ジャングル編、西原理恵子:子供が図書館から借りてきて、な〜んか、とってもおかしそうに見ていたので、夜、盗み見しました。インパクト強すぎだ〜。とってもおかしいけど、なんかな〜。でも、すぐに全部読み終わってしまったヨ(見終わってしまった)。アマゾンのジャングルには行かない象〜。まじめな人は、読んじゃダメだ象〜。まじめな家庭では、子供に読ませちゃ、いけない象〜。でも、おかしい象〜。どこに行っても3歩で忘れるとりあたま!(=^_^=) ヘヘヘ(^∇^) アハハ!
posted by トピオ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

二子山親方、ご冥福を

 角界を盛り上げてくれました。勝っても負けても、必死な取り口に憧れていました。技が決まったときの華麗さは、どの力士にもないものだったなあ〜。でも、晩年はたいへんそうでしたねェ。せめて若貴には、もうすこし綱を張っていて欲しかったです。さぞかし無念でしょう。残念
posted by トピオ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。