となりまちショッピングモール Store-mix.com

2005年07月06日

地球儀ではなく地球はいかが

NASAの地球儀もすごかったけど
「Google Earth」も画期的だね!(米Googleは6月28日、世界の衛星画像などを表示できるソフト「Google Earth」英語版を公開した)「Google Earth」はWindows PCにインストールして、そこに地図データをネットを介してストリーミング取得しながら表示できるようになっている。無料版と有料版があります。 なにがすごいって、偵察衛星の画像をストリーミング表示できるんだ(解像度は落とされているだろうけどね)!軍事衛星を使って、各国の地上の様子を観測できるようなもんだ。もっと,精細画像が見えるようになるのかな〜有料版では?


フェルメール「恋文」原画同寸大 【名画ドットネット】
奥の壁に見える海景図はフェルメール未亡人の財産目録にある「海景図小品」であると言 われています。また「青衣の女」にも登場する精密な世界地図も左側に見て取れます。 所蔵 アムステルダム国立美術館 サイズ (縦×横cm) 44cmx38cm 号数 F3号 商品は額縁付きです。世界中に現存するフェルメールの作品はわずかに35点。その謎に満ちた生涯と計算され尽 くした構図で、国内外を問わず非常に人気の高い作家です。 今回は最近映画化され注目を浴びた「青いターバンの女」や「恋文」などマニア垂涎の作 品ばかりを集めました。複製絵画とはいえ、これだけ沢山のフェルメール作品が一同にか いする機 会は国内ではほとんどありません。以下、宣伝
posted by トピオ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化/教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

地球儀 vs プラネタリウ

地球を見るか、夜空を見るか?

子供の時は本物の地球儀が欲しかった。いくら眺めていても飽きないものです。いま、その地球儀が超進化中!コンピュータバージョンで、なんと、飛行場に待機している飛行機まで見えるらしい!すごいぞ〜、でもそこそこにハイスペックのマシンと巨大なメモリが必要?
一方、プラネタリウムは、どんな狭い部屋でも鑑賞可能。天井さえあればOKだ!山に登らなくても、自宅で満点の星、天の川までくっきり見える。夏の大三角形とか子供にみせれるぞ〜。南十字星や大マゼラン小マゼランといった、お隣の銀河もバッチリみえるコンピュータ上のソフトもあるらしい。こんな部屋で夜空を見ながら眠りにつければ最高かもね。

地球儀=>地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」v1.3
 起伏がある立体的な地球儀をマウスで自由に拡大・縮小させて楽しめる。自在に表示を拡縮して地球全体から道路1本まで眺められる。地表には人工衛星が撮影した画像が貼られており、マウスの左ドラッグで地球儀を回転でき、マウスホイールを回せば表示を拡大・縮小できる。Windows 95/98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在NASAの公式ホームぺージから無料でダウンロードできる。
 基本となるアーカイブ同梱の地表データのほか、インターネット経由でさらに詳細な地表データを自動入手できるのが特長。NASAやUSGS(米地質調査所)がWeb公開しているデータを取り込むことで、拡大表示時に幹線道路や大きめの建造物、公園などが視認できるほど精細な地球儀を眺められる。簡単なマウス操作で拡大縮小回転して地球全体から町単位まで眺められる。地表は人工衛星が撮影した画像が貼られて、 拡大画像は主にランドサット衛星画像が利用されている。視点角度を替えて眺めると立体画像に見える。高さを強調すると分かりやすい。 米国ならば更に詳細な画像になり、道路の一本一本まで確認できる。 http://worldwind.arc.nasa.gov/download.html
なお、動作には、CPU Intel Pentium 3, 1GHz相当以上、メモリー 256MB以上、グラフィックカード 3D Graphics Card、* nVidia GeForce 2 Ultra  * ATI Radeon 7500  * Intel Extreme Graphics 2
他に DirectX 9.0c以降、「.NET Framework」v1.1 が必要。
注意点=>ただし、本体が170Mもあり、BitTorrent 経由のDLもできるようであった(私はNASA経由でDL)。実際にインストールするには500Mbほどの容量を使用する。画像データ取得にも時間が掛かる、試用サイトの観覧だけでもどうぞ。

夜空=>4畳半に天の川 家庭用星空投影機:家庭用星空投影機「家庭用星空投影機 HOMESTAR(ホームスター)コスモブラック 7月発売予定 予約」=東京都台東区のセガトイズから新規発売。セガトイズ(東京都台東区、國分功社長)は、業務用プラネタリウムに匹敵する1万個以上の星を観賞できる家庭用星空投影機「ホームスター」を7月末に全国で一斉に売り出す。希望小売価格は税込みで2万790円。光源は高輝度白色LEDを用い、4畳半から6畳間の天井や壁に最大直径約270センチの星空を投影できるという。日本の星空と星座ライン入り星空の2種のソフトが添付されている。他にも、【9月以降入荷予定分】家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー

◆ビクセン・ホームプラネタリウム★あなたのお部屋を満天の星空に...☆クリスマスプレゼントに...

コンピュータ上で夜空を見るなら、天文シュミレーションステラナビゲータVer.7がおすすめです。

天体投影機(電動式)ドーム付きは完全にマニアの世界!イイナァ〜、高すぎて管理人には、はっきり言って無理です。

posted by トピオ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化/教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

でんじろう先生

でんじろう先生のかがくシリーズ

大人にも楽しいけれど、子供に絶大の人気を誇る”でんじろう先生の”DVD3枚組、近日発売!ですよ。こっそりと仕入れて子供に自慢するのもいいかもね。

TVで人気を集めるサイエンスプロデューサー・でんじろう先生の科学の世界を堪能できるDVD3枚組、『でんじろう先生のかがく 〜それゆけ!科楽実験隊〜 実験セット』が、7月20日発売。


posted by トピオ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化/教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。