となりまちショッピングモール Store-mix.com

2005年11月21日

タイに行って、トラやライオンを食おう?

タイの古都チェンマイ(バンコクから飛行機で2時間ぐらい)に開園間近のサファリではメニューになんと「トラ」肉 。ここはもうすぐ開演予定の夜間サファリ・パークがあり、来場者に供するメニューに「トラ」や「ライオン」「キリン」の肉を載せるらしい。もちろん動物保護団体などは猛反対。
 ここはシンガポールのナイト・サファリ・パークの出資で、約100種類の動物2000匹を公開する予定。園長によると、ビュッフェ方式で4500バーツ(約1万3000円)のメニュー「エキゾチック・ビュッフェ」で、トラやライオン、ゾウ、キリンなどを使った料理が出される予定。園長は、「4500バーツを支払うVIP客は、タイ・サコンナコン県産のイヌ肉から、アフリカ産のライオン肉まで、様々な料理を食べることができる」と。
 タイでは、トラやクマといった絶滅の危機にある動物が、漢方薬や中国料理の珍味、ペット目的に、違法に取引されているとして、各方面から非難を受けている。タイの世界自然保護基金(WWF)も猛反発。

トピオがチェンマイに行ったときは、象の背中に1時間ほど乗っているだけで、いい雰囲気の街でしたがチェンマイもどんどん変わってゆくのですね!
posted by トピオ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9637102

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。