となりまちショッピングモール Store-mix.com

2005年06月21日

医学会の問題の問題点

uhauha-n.gif医学生が学んだ生命の不思議 遺伝子の宿題
K沢 伸泰 (著), 仲野 徹, 森本 兼曩

阪大医学部ネーチャー論文捏造事件のあのK沢天才君の著書が大人気。これらの売り上げから600万円を医学部教授に寄付したと言う話題の本です。マスコミで話題となって以来、売り上げが急増しているとか!この分なら、あと1000万や2000万円くらいは寄付できそうですね!最近、この本のレビュ−が熱い- - - 勝手に引用 

レビュー1
K沢先生の今後の活躍を予感させる秀作。基礎的なデータから最終的なモデル図までを彼一人の頭脳を駆使して書き上げた渾身の著。acdc-creマウスなんか存在しなくてもいいじゃない? そんな彼の心の叫びが聞こえてくる、さわやかな若者らしい思考が冴えています。

レビュー2
阪大医学部生のK沢伸泰さんが世界に挑戦するまでの葛藤を描く。「医学生が学んだ生命の不思議 遺伝子の宿題」の題名は秀逸。まさに著者にとって「遺伝子の宿題」であり,これが後の2004年11月の新作へと集約されている。彼のphotoshopの 使い方は冴えまくり,後に阪大を中心とした大きな反響を生む。今は13人の共著者の 心境も聞いてみたい。「肥満とは何か」「遺伝子とは何か」から「遺伝子組み替えマウス」 「正しいデータの効果的な使い方」まで社会的にも一石を投じた問題作。

レビュー3
K沢先生が新たな分野に挑んだ意欲作。だれもが憧れる画像編集ソフトの最高峰Photoshopの使い方を1から解説。応用例では左右反転、コントラスト変更によるあっと驚く複製法を実演。 違和感なくデータに忍ばせるその技は、まさに将来の日本を担う研究者といえるでしょう。K沢先生の今後の活躍を確信させる秀作であるのはいうまでもありません。

レビュー4
世界的な研究を続けられている阪大医学生のK沢伸泰さん。新作は2004年11月に発表された論文を元にしている。現在は肥満の研究も手がけているらしい。次々と明らかにされる,医学研究の世界の闇。彼の高度なphotoshopテクニックは世界を相手に引けを取らないほどの精巧な作り。深い洞察と相手の意表をつく展開で,大切なものが偽物で
あったときの喪失感を描く。「やさしい」かもしれないが非常に奥が深い。今回で「阪大医学生」のサブタイトルは最後になるかもしれない。
posted by トピオ at 21:45| Comment(1) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Garrisonian
Posted by Econometrica at 2005年12月19日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4516933

この記事へのトラックバック

asian oral sex gallery ebonyebonyx girdle fetish
Excerpt: anonim
Weblog: latina hardcore free 23.11
Tracked: 2005-11-23 09:48

bi asian hardcore spanking biggest penis
Excerpt: Hi
Weblog: free gay sex 30/11
Tracked: 2005-11-30 10:43

babes live chat com webcams fuck jpg
Excerpt: Hi
Weblog: live free sex chat 01/12
Tracked: 2005-12-01 22:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。