となりまちショッピングモール Store-mix.com

2005年06月19日

超悪玉コレステロールと大豆

納豆キナーゼ、大豆蛋白、コレステロール

今夜の、夜9時の「あるある大辞典U」で超悪玉コレステロールをテーマにして【納豆】が取り上げられます!日本では一般的な食品である大豆などの健康美容効果が改めて明確に!納豆が苦手な方でもこれでお手軽に!


中性脂肪、高脂血症、高コレステロールで悩んでいる人が多いと思います。運動療法と食生活の大幅な改善が必要なのはわかっているのだけど- - -なかなか困難です。
HDL-コレステロールは善玉コレステロールで高い方が良いと考えられている一方、LDL-コレステロールは悪玉コレステロール、sdLDL-コレステロールは超悪玉コレステロールで、これを低下させるには大豆タンパクが良いようです。
納豆には血栓を溶かす効果で注目されている『ナットウキナーゼ』という
酵素が含まれているからです。納豆のネバネバ部分は納豆キナーゼという酵素からなり健康にきわめて重要なものです! 納豆キナーゼが発見されたのは1980年、シカゴのロビンス研究所で血栓症と酵素の研究でシャーレの中に置いていた血栓が見事に溶けていたのが始まりです。

「悪玉コレステロールが身体にいかに悪影響を及ぼしているか!」超悪玉コレステロールを低下させるにはアルギニン、グリシニン、 大豆タンパクが最適であると言われています。あるあるII、あるある大辞典で健康を考えてみましょう。

でも、心臓関係の病気あるいは手術の後で、ワーファリンというお薬を飲んでいる人は納豆関係の摂取は、要注意です。納豆菌にあるビタミンKを作る酵素が問題なようで、お薬との相互作用があります。医師、薬剤師と相談してからにしましょう。

あるある:
納豆それ自身を食べるよりも、効率的に納豆成分を体に取り入れる健康に良い納豆関係はこちらに!

posted by トピオ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

??ュ嵯?????莟???????若?錫?
Excerpt: Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0> href=
Weblog: ??ュ嵯蕋??????祉?違????
Tracked: 2005-06-27 06:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。