となりまちショッピングモール Store-mix.com

2005年06月18日

狂牛病

ついに20頭、アメリカで数頭の発生で輸入停止となっているけど、日本では20頭です。韓国では、日本は完全な狂牛病汚染地帯で完全輸入禁止地域に指定されています。国内ではニュースにもなかなか取り上げてもらえないみたい。日本で初めて狂牛病の牛が確認されたのは2001年9月、もう4年も前のことだ。初めの頃は大騒ぎだったのに、最近はもう慣れっこになったのか?日本人は熱しやすくてさめやすいからなあ〜。原因が肉骨粉だろうと言うことが判明し、全頭検査にもなったので、安心なのか?それとも、単に慣れっただけか?でも流通の世界には、いろいろな闇がある。生産地や銘柄の詐称(アサリ、はまぐり、鮮魚、-- - - - - - )、魚沼産コシヒカリが生産量の10倍は出回っていたり、なんでもありの世界です。狂牛病に検査で引っかかりそうな時は、その前に安値でも良いから出荷してしまえとか!裏では何していることか?
 うちでは牛肉はだいたい2、3歳の黒毛和種、褐毛和種の和牛(国産牛とは違います)。毎回、牛の個体識別番号調べるのを楽しみにしています。今日の肉は岩手産とか、宮崎産とか、思いをその土地に馳せながら、いただいてます。家畜個体識別システム 情報提供だけど、本当は買う前にケータイでみたいんだけれど。
 管理人のおすすめは宮崎牛!脂身の味がほんとに良くって、おいしい〜!宮崎に旅行に行った時に初めて食べて、感激したものだった。帰って来てから、宮崎牛が販売されているのを見つけ、喜んだのなんのって。焼き肉によし、しゃぶしゃぶによし、じゅるっ、あっ、よだれが〜。
 旅行中に食べた阿蘇牛の赤身も格別でした!でも、近くでは売っていないんだ、残念!通販でも一カ所見つけたけど、高いものばかりで、もうすこし安い部位を売ってくれればなあ〜。阿蘇牛は赤身が美味しいんだけどなあ〜。
宮崎牛サーロインステーキ200g×5枚ネットでもどうぞ。
posted by トピオ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。