となりまちショッピングモール Store-mix.com

2007年03月21日

タミフル、タミフル、タミフル

タミフルは大量に、備蓄されている。これは使われなければ、当然、期限切れを起こし、サイド大量購入がされる。しかし、このような大量備蓄をしているのは、日本ぐらいだ。そもそも、インフルエンザの治療効果とタミフル(その他の薬でも同様だけど)の使用に関する、cost/effective な観点からの討議はない。すくなくても、通常のインフルエンザで、あるいはインフルエンザ positive となった時点ですぐにタミフルを処方する日本の医療の”常識”が非常識。ヒト感染性を獲得した新型のインフルエンザ発生などに使用するのならば、話は別だが。そこらの医院でインフルエンザキットに陽性だからといって、すぐにタミフルを出すな。
日本の薬の処方の仕方がそもそも、欧米のスタイルと異なっているを正すのが先決かも知れない。そのためにも、中外/製薬企業からの大学病院への寄付金のあり方が問われている。
posted by トピオ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。