となりまちショッピングモール Store-mix.com

2006年08月27日

看護師争奪が激化

看護師の確保が、病院で大変な事になっていると?

ドラマやなにかでは、看護婦が大変活躍して、患者の為になっているような印象を与えているけどどうなんだろう?簡単な手術で1週間ほど入院したことしかないけど、看護婦が一生懸命働いているようには見えなかった。むしろ、雑談してたりナースステーションでさぼっているようにしか見受けられなかったことばかりだ。

医療費の財政圧迫が大問題となっているいまの時代で、病院収入が看護婦の増加で増える仕組みがおかしいのでは?医療の正解でもうけすぎている(楽をしている)のは、開業医、看護師、製薬企業だ!これらを何とかしない限り、医療は良くならん。しかし、それぞれ強力な基盤、政治力、圧力団体を擁しているので、阿部総理ではどうせなにもできんだろうね。
posted by トピオ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22871858

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。